光の夕暮れ

画像





古い橋の歩道は狭い
朝夕などの混雑時には
その狭い橋の幅いっぱいに
人が自転車が往来する

例えば橋を渡る一時に
夕空が心打たれるほど
美しい色を出していようとも

人の流れに立ち止まることもできず
ただ心残りにちらりとだけ
二度と見られぬ空を思うばかりなり






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック